毎日雨や風にさらされている外壁にはどうしても埃、排気ガス、サビ、カビ、苔、藻、雨だれなどの汚れがついてしまうことがあります。また、外壁の汚れなどをそのままにしておくと、見た目が悪いだけでなく、外壁内部の劣化に繋がり耐久性が落ちます。