消防設備が設置されている建物は半年に1度、消防設備点検が必要です。消防設備とは、消火器や火災報知機、消火栓、誘導灯、避難はしご等の事を言います。消防設備は滅多に使用するものではない為、定期的に点検をし、維持管理する事が消防法で義務付けられています。当社では消防設備点検・報告業務・メンテナンス工事及び設置業務など全て承ります。