非常用発電機の機能を維持し、非常時に適切に運転させる為には、保守管理を適切に行わなければなりません。発電機の保守点検は、建築基準法・消防法・電気事業法によって規定されていますので、これに準拠しつつメーカーが示す必要な点検・修繕を行う必要があります。