「オールチタン」の分解原理
オールチタンを噴霧し、完全硬化した対象物表面に空気中の水と酸化性分子が接触することで、表面反応(酸化還元反応)が起こります。その結果、強力な酸化力を有する水酸化ラジカルになって、表面に接触した化学物質を分解し、消臭・防カビ・抗菌効果が現れます。

オールチタンコート

(“防かび・消臭・抗菌・抗ウイルス”)効能あり。
空気と接することで触媒効果があるので昼夜を問わず
何時でも効果を発揮します。

食品工場・病院・商業施設・スーパー銭湯・温泉施設・各種車両など
衛生面、環境面にシビアな現場に最適なオールチタンコーティング。
環境にも優しいチタニア系水溶液で毒性がなく、人にも優しい。

Q&A
効果はどれぐらい続くの?
*長期に持続します。オールチタンの触媒効果は長期に持続します。
ただし、オールチタンをコートした面を削ったり、リフォーム
などでクロス等を張り替えた場合は、その部分に関しては効果がなくなります。